プロのクリエイターがホームページの作成や運用ノウハウについて無料公開!

ホームページTIPS
facebook twitter mail

このサイトでは、ホームページ制作運用に関する各種の情報を無料公開しています。
内容についてのご意見・ご指摘については、フォームからお知らせいただけば、適宜変更させていただきます。

wordpressに関するTips

2017.7.9更新

wordpressのタグ表示とテンプレート「タグ別一覧ページ」の作り方

Attention!

WordPressには、タグリンク一覧を表示できる”タグクラウド”というウィジェットが、デフォルトで用意されています。今回はタグクラウドを使わず、コードを記述してタグ一覧を表示させる方法を紹介します。

1タグ一覧をリストで表示させる方法は次の通り。
<ul>
<?php
$posttags = get_tags();
if ($posttags) {
foreach($posttags as $tag) {
echo '<li><a href="'. get_tag_link($tag->term_id) .'">' . $tag->name . '</a> ('. $tag->count . ')</li>';
}
}
?>
</ul>

記事数を表示したくない場合は、「(‘. $tag->count . ‘)」の部分を削除してください。

2タグの表示数を指定してリスト表示する方法は次の通り。
<ul>
<?php
$args = array(
'orderby' => 'count',
'order' => 'desc',
'number' => 10
);
$tags = get_terms('post_tag', $args);
foreach($tags as $value) {
echo '<li><a href="'. get_tag_link($value->term_id) .'">'. $value->name .' ('. $value->count .')</a></li>';
}
?>
</ul>

「number」の値が表示する件数で、上記では記事数の多いタグを上から順に10件表示となります。
見た目はCSSで調整しましょう。

3タグ表示用のテンプレートを作成して、タグリンクを押した時の記事一覧を表示させよう。

							
							

WordPressでは、例えば「category.php」などをコピーして「tag.php」という名前に変更するだけで、タグ別一覧テンプレートとして使用できます。「tag.php」があれば、コレを使ってタグ一覧を表示しますし、もし「tag.php」が無ければ「archive.php」、それも無ければ「index.php」が使われます。

4「タグ名」の部分を動的に表示
<h3>
<span>
<?php single_cat_title(); ?>に関するTips
</span>
</h3>

テンプレートタグ「single_cat_title();」で、選択(クリック)したタグ名が動的に表示されます。

トップへ